NEW 新着 吃音・どもり改善・治療

  

あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト
あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト
◎発売日:2013/09/13

お子様の吃音を改善するプログラム 井坂京子
自宅でコッソリと1日9分の簡単な吃音改善トレーニングを行い、わずか35日で克服

大人の吃音改善プログラム 井坂京子
自宅でコッソリと1日9分の簡単な吃音改善トレーニングを行い、わずか35日で克服


吃音・どもり改善・治療「どもりは手当てをしなければ治らない病気です」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

吃音・どもりと言うのは、
自分の意思とは関係なく「言葉」を話す時に
繰り返してしまったり、
止まってしまったり、
声が出なくなってしまうのを、
吃音と呼びますが、
大人の吃音の場合、この症状が、
身体に癖として残ってしまっているので、
癖をとる為に心と身体のトレーニングを行います

ですが、お子さんの吃音(どもり)の場合は、
まだ決まった言葉が言い難いとか
決まっていなかったり、
たまに言えたり、言えなかったり。
症状が様々なお子さんがほとんどです。

だからこそ、「見守りましょう」と言われたりするんです。

吃音を改善するプログラム 井坂京子

貴方はお子さんが、
吃音(どもり)になってしまった「きっかけ」は思い出せますでしょうか?

「あれかも・・・?」と、心当たりありますか?
もし「わからない」「心当たりがない」
と言う事であれば、それが吃音の原因の場合がほとんどです

お子様の吃音から逃げてはいけません。
今、吃音と向き合い、辛い時期かと思います。
理解したくない部分かもしれません。

でも、吃音だと言う事は紛れもない事実で、
お子様がどうにも表しようの無い不安や
ストレスを吃音として表現している事は確かです

吃音の方、特にお子様は
同年代の子よりも空気が読める子が本当に多いです。
だからこそ会話途中の表情の変化だけでも、
「あぁ、私のことだ・・・」
気付いてしまうだけで吃音は酷くなります
表情、言葉尻、雰囲気、色々な事を気にします。

「吃音・どもり」という病気は、
良くなって、悪くなって、良くなって・・・と繰り返しながら一歩一歩進んでいきます。

「吃音・どもり」は、一過性の病気ではなく
何らかの手当てをしなければ治らない病気です


だからこそ、良くなったり悪くなった事に毎回一喜一憂をせず
常にニコニコプラス思考の子育てをしていただければと思います。
一緒に頑張りましょう!
(有限会社オーバルライズジャパンさんのメールより)



プレゼント2大特典プレゼント
1「1年間のメールサポート」
2「吃音改善プログラム 音声CD2枚」

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細

吃音・どもり改善・治療「病院は吃音について助言やサポートをしてくれる訳ではないのです」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

「うちの子の吃音(どもり)は、見守る事に決めました」
このようにおっしゃる保護者の方が沢山いらっしゃいます。
けれどこれは
「いつまでたっても治らないので諦めました」
という気持ちの方が本当に多いです。

お子さんの吃音の場合

・自分が吃音だと気付いている場合
・自分が吃音だと気が付いていない場合

2種類あり、

・伝えて治療をした方がいいのか
・伝えないで治療が出来るのか

本当に沢山考えなくてはいけない事があります。

病院に行った場合、

・耳鼻咽喉科
・精神科
・心療内科

が当てはまりますが、
どの耳鼻咽喉科でも「吃音」について助言やサポートをしてくれる訳ではないのです。

又、お子さんも「病院が好きな子」はあまりいません。
で、あれば、お子さんが気が付かないように改善出来れば一番良いですよね。

吃音を改善するプログラム 井坂京子

お子様の吃音(どもり)を改善するプログラムは、
小学校に入学する前の小さなお子様から、
中学校3年生までのお子さんを対象
にしたプログラムです。

お子様自身で行っていただくトレーニングはありますが、
出来る子がする事であって、
まだ出来ない小さなお子様へのトレーニングは、
お子様が行うのではなく、
親や、家族や、先生が行っていく内容となっています。

吃音になるお子様は親や大人の顔を読める子が多いですし、
特に敏感です。
空気を読める子も多いでしょう。

だからこそまだ生まれてから数年しか人生を歩んでいない小さな子供が、
どうしたらよいのか分からない【モノ】を
吃音という症状であらわしています。

敏感だからこそ大人の会話が理解出来るようになりはじめ、
何か隠していたり、はぐらかしてもほとんどは分かってしまいます。

親が笑顔になるだけで
お子さんの吃音・どもりは軽減します。

産まれてまだ数年しかたっていない子供が
言葉にも出来ないような不安を抱えている。
是非、その思いを貴方の笑顔で改善してあげてください。
一緒に頑張りましょう!
(有限会社オーバルライズジャパンさんのメールより)



プレゼント2大特典プレゼント
1「1年間のメールサポート」
◎1年以降でも改善するまでサポート

2「吃音改善プログラム 音声CD2枚」

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細

吃音・どもり改善・治療事典「吃音を改善するプログラム 井坂京子」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

本吃音・どもり改善・治療(大人)
◎吃音・どもりは、心と身体に強い影響を与える病気
★カウンセリングを受けて、心だけ元気になっても吃音は治らない
★吃音は、心と身体の病気なので、心だけ元気になっても身体が「吃音」を引っ張り寄せてしまう

◎吃音は身体的病気だけではなく、心と身体が大きく作用した病気
◎吃音(どもり)は外からは見えない病気なので、パッと見分かりにくい
◎吃音は、治す方法がない難病ではなく、誰でもかかる可能性があり、簡単に改善が出来る病気

◎100人に一人は吃音・どもりである
★自覚症状が無いだけで、自分がどもりだと気付いていない人も沢山いる

◎年齢を重ねた吃音は、自分の意思とは関係なく身体に「癖」として残っている

◎大人の吃音の場合、長年吃音という症状が続き、
身体に「癖」のような形で吃音の症状を無意識に覚えてしまっている人がほとんど
★身体を使ったトレーニングと自分に自信をもち、プラス思考になる為の心のトレーニングが必要

◎多い病気なのに、特効薬がないのが「吃音・どもり」と言う病気
◎吃音で悩んでいる方のほとんどが誰にもどもりの事を相談していないので治るものも治らない
◎吃音専門の病院がない

◎吃音研究している機関も限られている
★相談だけでもかなりの待ちだったり、カウンセリングだけでも高額なお金を取られる

◎身体のトレーニングだけではなく、心のトレーニングも必要

本吃音・どもり改善・治療(子供)
◎子供の吃音・どもりの場合「自分が吃音だと気付いている場合・気が付いていない場合」の2種類あり、
「伝えて治療をした方がいいのか・伝えないで治療が出来るのか」考えなくてはいけない事がある
◎吃音・どもりで病院に行った場合、耳鼻咽喉科・精神科・心療内科が当てはまるが、
どの科でも「吃音」について助言やサポートをしてくれる訳ではない
◎吃音になる子供は親や大人の顔を読める・空気を読める子も多く、特に敏感。
◎敏感だからこそ大人の会話が理解出来るようになり始め、
何か隠していたり、はぐらかしてもほとんどは分かってしまう
◎どうしたらよいのか分からないモノを吃音と言う症状で表している
◎産まれてまだ数年しかたっていない子供が言葉にも出来ないような不安を抱えている
◎親が笑顔になるだけで子供の吃音・どもりは軽減する

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細

吃音・どもり改善・治療「心と身体に強い影響を与える病気です」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

吃音・どもりは病気です。
ただ、心と身体に強い影響を与える病気です。

特に、年齢を重ねた吃音は、
自分の意思とは関係なく身体に「癖」として残っています


言いたいのに
言いたくないのに
どもっていまう。

そんな吃音を治す為には、
心のトレーニング
身体のトレーニング
を行います。
自分の身体にある「吃音の癖」を改善していくのです。

吃音を改善するプログラム 井坂京子

吃音(どもり)は、心の病気ではありません。
カウンセリングを受けて、
心だけ元気になっても吃音は治りません。

それは何故か?
吃音は、心と身体の病気なので、
心だけ元気になっても
身体が「吃音」を引っ張り寄せてしまうからです。

井坂京子の吃音改善プログラム。
井坂先生の吃音の考え方は、
大人の吃音の場合、長年吃音という症状が続き、
身体に【癖】のような形で
吃音の症状を無意識に覚えてしまっている方がほとんどです

ですので、身体を使ったトレーニングと、
プラス自分に自信をもち、
プラス思考になる為の心のトレーニングが必要になります。

そして、トレーニングを積みながら自分で会話をする事で、
成功体験を積み上げ自分に自信をつけ、吃音を改善していきます。

吃音(どもり)は病気です。
しかも、外からは見えない病気です。
ですので、パッと見分かりにくいですし、
本人も今まで歩んできた人生の中で
「吃音」と知られた時の反応を幾度となく味わっております。

出来るだけ知られたくない。
会話をしない。
コミュニケーションが取れなくなる。

悪循環なのは一目瞭然です。
だからこそ、身体のトレーニングだけではなく、
心のトレーニングも必要となります


自分が吃音(どもり)で悩んでいる事、
誰かに相談された事ありますか?
もしなければ、一番最初の相談相手は井坂先生にしませんか?
一緒に頑張りましょう!
(有限会社オーバルライズジャパンさんのメールより)



プレゼント2大特典プレゼント
1「1年間のメールサポート」
◎1年以降でも改善するまでサポート

2「吃音改善プログラム 音声CD2枚」

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細

吃音・どもり改善・治療「たった1日9分のトレーニングを毎日行い吃音を治しています」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

・生まれてから50年以上ずっと「吃音(どもり)」と生活しています。
「吃音」の事を考えない日はありません。

・「吃音」は憎い。
自殺を考えたことも1回ではありません。

・「どもって」なければ普通の生活が出来るのに。

このように思っていた方が、たった1日9分のトレーニングを毎日行い、
「吃音」を治しています。

吃音を改善するプログラム 井坂京子

100人に一人は吃音・どもりだと言う事をご存知ですか?
自覚症状が無いだけで、
自分がどもりだと気付いていない人も沢山いるんです。

又その反面、これだけ多い病気なのにも関わらず、
特効薬がないのが、「吃音・どもり」という病気なのです。

吃音は、治す方法がない難病ではなく、
誰でもかかる可能性があり
又、簡単に改善が出来る「風邪」と同じような病気です。
だからこそ、正しい知識と正しい方法で改善をしてほしいと思います。

吃音で悩んでいる方のほとんどが誰にも吃音(どもり)の事を相談していません。
それでは、治るものも治らないんです。

それは何故か?
吃音は身体的病気だけではなく、
心と身体が大きく作用した病気
なんです。

だからこそ、専門の病院がありませんし、
研究している機関も限られていて相談だけでも何十人待ちだったり、
カウンセリングだけでも高額なお金を取られたりします。

ですが、この井坂京子先生の「吃音改善プログラム」は、
本と特典のCDの他に、
無料でメールサポートが付いております。

一人で悩むのは、一人で耐えるのは終わりにしませんか?
一緒に頑張りましょう!!
(有限会社オーバルライズジャパンさんのメールより)



プレゼント2大特典プレゼント
1「1年間のメールサポート」
◎1年以降でも改善するまでサポート

2「吃音改善プログラム 音声CD2枚」

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。