NEW 新着 吃音・どもり改善・治療

  

あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト
あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト
◎発売日:2013/09/13

お子様の吃音を改善するプログラム 井坂京子
自宅でコッソリと1日9分の簡単な吃音改善トレーニングを行い、わずか35日で克服

大人の吃音改善プログラム 井坂京子
自宅でコッソリと1日9分の簡単な吃音改善トレーニングを行い、わずか35日で克服


吃音・どもり改善・治療「心と身体に強い影響を与える病気です」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

吃音・どもりは病気です。
ただ、心と身体に強い影響を与える病気です。

特に、年齢を重ねた吃音は、
自分の意思とは関係なく身体に「癖」として残っています


言いたいのに
言いたくないのに
どもっていまう。

そんな吃音を治す為には、
心のトレーニング
身体のトレーニング
を行います。
自分の身体にある「吃音の癖」を改善していくのです。

吃音を改善するプログラム 井坂京子

吃音(どもり)は、心の病気ではありません。
カウンセリングを受けて、
心だけ元気になっても吃音は治りません。

それは何故か?
吃音は、心と身体の病気なので、
心だけ元気になっても
身体が「吃音」を引っ張り寄せてしまうからです。

井坂京子の吃音改善プログラム。
井坂先生の吃音の考え方は、
大人の吃音の場合、長年吃音という症状が続き、
身体に【癖】のような形で
吃音の症状を無意識に覚えてしまっている方がほとんどです

ですので、身体を使ったトレーニングと、
プラス自分に自信をもち、
プラス思考になる為の心のトレーニングが必要になります。

そして、トレーニングを積みながら自分で会話をする事で、
成功体験を積み上げ自分に自信をつけ、吃音を改善していきます。

吃音(どもり)は病気です。
しかも、外からは見えない病気です。
ですので、パッと見分かりにくいですし、
本人も今まで歩んできた人生の中で
「吃音」と知られた時の反応を幾度となく味わっております。

出来るだけ知られたくない。
会話をしない。
コミュニケーションが取れなくなる。

悪循環なのは一目瞭然です。
だからこそ、身体のトレーニングだけではなく、
心のトレーニングも必要となります


自分が吃音(どもり)で悩んでいる事、
誰かに相談された事ありますか?
もしなければ、一番最初の相談相手は井坂先生にしませんか?
一緒に頑張りましょう!
(有限会社オーバルライズジャパンさんのメールより)



プレゼント2大特典プレゼント
1「1年間のメールサポート」
◎1年以降でも改善するまでサポート

2「吃音改善プログラム 音声CD2枚」

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック