NEW 新着 吃音・どもり改善・治療

  

あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト
あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト
◎発売日:2013/09/13

お子様の吃音を改善するプログラム 井坂京子
自宅でコッソリと1日9分の簡単な吃音改善トレーニングを行い、わずか35日で克服

大人の吃音改善プログラム 井坂京子
自宅でコッソリと1日9分の簡単な吃音改善トレーニングを行い、わずか35日で克服


吃音・どもり改善・治療「病院は吃音について助言やサポートをしてくれる訳ではないのです」

吃音を改善するプログラム 井坂京子

「うちの子の吃音(どもり)は、見守る事に決めました」
このようにおっしゃる保護者の方が沢山いらっしゃいます。
けれどこれは
「いつまでたっても治らないので諦めました」
という気持ちの方が本当に多いです。

お子さんの吃音の場合

・自分が吃音だと気付いている場合
・自分が吃音だと気が付いていない場合

2種類あり、

・伝えて治療をした方がいいのか
・伝えないで治療が出来るのか

本当に沢山考えなくてはいけない事があります。

病院に行った場合、

・耳鼻咽喉科
・精神科
・心療内科

が当てはまりますが、
どの耳鼻咽喉科でも「吃音」について助言やサポートをしてくれる訳ではないのです。

又、お子さんも「病院が好きな子」はあまりいません。
で、あれば、お子さんが気が付かないように改善出来れば一番良いですよね。

吃音を改善するプログラム 井坂京子

お子様の吃音(どもり)を改善するプログラムは、
小学校に入学する前の小さなお子様から、
中学校3年生までのお子さんを対象
にしたプログラムです。

お子様自身で行っていただくトレーニングはありますが、
出来る子がする事であって、
まだ出来ない小さなお子様へのトレーニングは、
お子様が行うのではなく、
親や、家族や、先生が行っていく内容となっています。

吃音になるお子様は親や大人の顔を読める子が多いですし、
特に敏感です。
空気を読める子も多いでしょう。

だからこそまだ生まれてから数年しか人生を歩んでいない小さな子供が、
どうしたらよいのか分からない【モノ】を
吃音という症状であらわしています。

敏感だからこそ大人の会話が理解出来るようになりはじめ、
何か隠していたり、はぐらかしてもほとんどは分かってしまいます。

親が笑顔になるだけで
お子さんの吃音・どもりは軽減します。

産まれてまだ数年しかたっていない子供が
言葉にも出来ないような不安を抱えている。
是非、その思いを貴方の笑顔で改善してあげてください。
一緒に頑張りましょう!
(有限会社オーバルライズジャパンさんのメールより)



プレゼント2大特典プレゼント
1「1年間のメールサポート」
◎1年以降でも改善するまでサポート

2「吃音改善プログラム 音声CD2枚」

 

吃音を改善するプログラム 井坂京子
発行者:有限会社オーバルライズジャパン

吃音を改善するプログラム 井坂京子 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック